建物にやって来た子ねこ君

何よりもねこが大好きなあたいに、何よりもうれしい贈り物だ!!
生後7ウィークのねこくんをもらいました。

顔つきだけ見てると三毛猫ですが、カラダは白といったキジだ。
クリクリの大きなまぶたで、これから見てるだけでも幸せなのに、抱っこももらえるなんて・・・。運すぎます。
「性格まで大嫌い!性格よりもねこがフェチ!!」
ノーベル物理学賞を受賞された益川医者のお母さんのワードだ。TVで見ました。
私もおんなじ気持ちです。
ねこは気ままで可愛くないという者もいますが、甘えて生じるときのギャップがたまりません。
それに、鳥獣全面に当てはまる振る舞いかもしれませんが、ねこって性格が弱っていらっしゃることを感じて、ヒソヒソ近くにいて勇気づけてくれるような気がします。
性格同士で思いやることは出来ますが、ワードが邪魔をすることがあると思います。
ねこは、如何にも人間のワードを理解していると思います。
も、性格にはねこういうワードは、分かりません。
ランチが欲しいとか、遊んでほしいとか、あてはつきますが・・・。
ねこはメンタルの弱い私の癒しになってくれてます。http://xn--iphone7–600mw259a.xyz/